マレーシアのパルから

パソコンの調子が悪く、デジカメの写真がうまくアップロードできないです・・・

マレーシアのZからの手紙を紹介します。

「マレーシアには少数民族がいます。
彼らは控えめな生活スタイルで、今でも先祖の伝統文化を守っている民族なの。
その場所へ観光する人たちもいるわ」

とのこと。
詳しく説明がなかったので、マレーシアの少数民族がどういう人たちなのかよく分からないです。

この前テレビで見たインドネシアの少数民族みたいな感じなのかなー?
(最近お気に入りの、NHKの地球イチバンという番組です)
ジャングルの中で原始的な生活をしていて、しかも家が木のてっぺんのツリーハウス・・・。

番組見ながら、インドネシアのパルとは生活スタイルが全く違っていてカルチャーショックをとても受けました。
民族みんなで支えあって生きているというのは素晴らしいなぁと思ったけれど、高所恐怖症の私にはツリーハウスは無理だなぁ。

ネットで調べたら、マレーシアのサラワク・カルチュラル・ビレッジというテーマパークを見つけました。
民族の文化や習慣に触れられるテーマパークで、それぞれの民族の伝統建築様式の家屋があるそう。

公式サイトのトップページに、民族衣装らしき写真がありました。
彩り豊かな民族衣装で素敵です。

(HP)サラワク・カルチュラル・ビレッジ
スポンサーサイト

シンガポールより

「南極大陸」泣けたなー。
これって、実話を元にしたドラマなんですよね??
勇気ある行動だなぁ、とつくづく思います。

シンガポールのHちゃんからの手紙を紹介したいと思います。
中国(上海)で起きた出来事について教えてくれました。

「試着室に入ろうと並んでいたら、横入りされたの!!」

横入りは、中国ではおなじみ(?)の光景ですよね。
テレビで、バス待ちの人たちが横入りしている映像を見たことがあるし、香港のペンパルも、中国本土の地下鉄で、たくさんの人が割り込んできたらしく、なかなか切符を買えなかったみたいで大変だったと言ってたから。
でも、試着室でも割り込んで入ってくる人がいることにはビックリだな。

「それから、トイレのドアを閉めない女性がいて驚いたわ!
このショッピングセンターは、大きくてきれいなところなのに・・・」

実は私も同じ経験を韓国でしたことがあったので、彼女の気持ちが分かります。
当時、私は高校生で、初めての海外旅行だったので、その光景を見た瞬間、カルチャーショックを受けたのを覚えています。
本当にビックリしたもの。
「何でこのおばさん、トイレのドアを閉めないの?」と、なぜか私のほうが恥ずかしかったです・・・。

Hちゃんいわく、「香港はお勧めだよ!」とのことでした。

香港より手紙

香港のRから手紙が届きました。

Rは去年、箱根へ行ったそうです。
「景色はとても素敵でした」とのこと。

日本では、草もち、黒ゴマ饅頭、人形焼、バナナケーキ(東京バナ奈のことかなぁ?)などを買ったそうです。
刺身とおすしが大好きになったそうで、日本では、ちらし寿司を2度食べたと書いてありました。

Rは、生魚、大丈夫だったんですね!

「また日本へ行きたいな。素敵な場所がたくさんあるから」
と書かれていて、うれしいなーと思ったのも束の間、
「今年は日本は行かないわ。地震と放射線が怖いから」
と書かれてありました・・・。

地震が怖いのは分かるよー。
誰だって怖いもの。
あれだけ大きな地震だったから、まだまだ余震が続くかも知れないですしね。

でも、放射線は風評被害なのでは・・・。
なんだか、ショックでした。

嵐の雑誌の切抜きを同封してくれました。
嵐は、観光大使(?)をしているから、その広告だと思います。
「暢遊全新的日本」と書いてあるけど、なんていう意味だろー?
「新しい日本へ遊びにきてね」とかそんな感じかな?

でも、風評被害が払拭されないと、日本への観光客は増えないだろうな。
とりあえず、Rには、日本は心配ないと伝えたいと思います。



フィリピンから手紙

何だかすごく蒸し蒸ししますね

今日は、SMAPの20周年
初めてSMAPを見た時、私はまだ小学生だったのに、年月が過ぎるのは早いなぁ。

フィリピンのCより、何年かぶりに手紙が届きました。
音信不通になってしまったのかな?と思っていたのですが、震災のときに、彼女から連絡が来て、再会することが出来ました。
仕事が忙しかったみたいです。

「今でも仕事は忙しいけど、好きなこと(文通)は、もうやめたくないわ」
とのこと。
ゆっくりで良いので、Cとの文通がずっと続けばいいなぁと思います。

Cは、今は福山さんが好きみたい。
「42歳という年齢は気にしないわ」
とのことだけど、福山さんは40代には見えないですよね。
若い

フィリピンC201107

かわいい付箋を同封してくれました。
ありがとう。
フィリピンのお店で買ってくれたみたいだけど、上海の住所が書かれているので、中国の文房具かな?

読んでくださり、ありがとうございました。

マレーシアよりカード

マレーシアのZからの手紙を紹介します。

8月31日は、マレーシアの54回目の独立記念日と、アイディルフィトゥリだったそうです。
アイディルフィトゥリとは、「断食の祝日」。
断食明けのお祝いが1ヶ月続くとのことです。

独立記念日は、マレーシアの国旗が各家庭で揚げられたり、パレードがあったり、花火が打ち上げられたりするそうです。

また、アイディルフィトゥリには、親戚が集まったり、アイディルフィトゥリのカードを交換したり、子供はお金をもらえたりするそうで、何だか日本のお正月といった感じですね。


マレーシアZ20110826b
マレーシアZ20110826a

ちなみに、今回はアイディルフィトゥリのカードで手紙を書いてくれました。
このカードに描かれている建物は、モスクかなぁ?
素敵なカードを送ってきてくれてありがとう
プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード