インドネシアへポストカード

インドネシアのIちゃんへ送ったポストカードです。

名古屋・大須のブラジル料理のレストラン。
大須へ行ったことがある人なら、見たことあるお店かも。
私は入ったことはないです。
このポストカードは、大須を舞台にしたドラマのワンシーンみたい。
なので、「下町探偵社」が実際にあるかどうかは分からないです・・・。

CIMG1407_convert_20120516210538.jpg
スポンサーサイト

ルクセンブルクへポストカード

ルクセンブルクのペンパルへ京都・龍安寺石庭(Rock Garden of Ryoan-ji Kyoto)のポストカード。
去年は2回、ルクセンブルク宛ての手紙が紛失したので、最近は、彼女にはポストカードを送っています。

ポストカードによると、龍安寺は「虎の子渡し」と呼ばれているそうです。
虎の子渡しをWikiで調べてみると・・・

虎は、3匹の子供がいると、そのうち1匹は必ずどう猛で、子虎だけで放っておくと、そのどう猛な子虎が他の子虎を食ってしまうという。
そこで、母虎が3匹の虎を連れて大河を渡る時は次のようにする。
母虎はまず、どう猛な子虎を先に向こう岸に渡してから、いったん引き返す。
次に、残った2匹のうち1匹を連れて向こう岸に行くと、今度は、どう猛な子虎だけを連れて、ふたたび元の岸に戻る。
その次に、3匹目の子虎を連れて向こう岸へ渡る。
この時点で元の岸にはどう猛な子虎1匹だけが残っているので、母虎は最後にこれを連れて向こう岸へ渡る。
つまり、3匹の子虎を渡すのに3往復半する訳である。
龍安寺の石庭はこの様子を表したものだという訳である。


ryoanji_convert_20120509184304.jpg

ルクセンブルクの学校では、ルクセンブルク語を勉強しないと言ってたので、
「ルクセンブルクの人は、ルクセンブルク語を話さないの?」
「家族や友達とは、何語で話すの?」と聞いてみました。
多言語の国って、家族と話す言葉が一番の母語のような気がします。
家族ともフランス語やドイツ語がまざった言葉を話すのかしら?
気になるな~。

前に、パルは「仕事ではフランス語で会話するよ」と言ってました。
彼女は、会社でフランス語で話すことには、どちらかというと否定的な考えです。
「ルクセンブルクで働いているのに、ルクセンブルク語を使わないのは、あまり好きじゃない」そうです。

以前書いた記事で、フランス語の時刻のことについて聞こうと思ったのに、すっかり忘れてしまいました。
Il est deux heures.イレ ドゥー ズール(2時)
Il est douze heures.イレ ドゥーズール(12時)
2時と12時は、聞き取れる?という質問。
これは次回に・・・。

humi_convert_20120509184336.jpg
切手は、ふみの日。


拍手ありがとうございました。

パルへポストカード3通

今日もちりめん山椒を食べました。
本当においしい~。
京都のちりめん山椒は、ちょっと高いので、自分で作れないかな?と思って検索してみたら、結構簡単に作れるものなんですね~。
山椒の実ってスーパーに売っているのかしら?

今日は、ポストカード3通書きました。
すべてペンパル宛です。

フィンランドのペンパルには、名古屋・大須の明王殿
地元では、「みょうおんさん」という名前で親しまれているそうです。

「フィンランド語に興味あるけど、なかなかフィンランド語のテキストが手に入らないの」と書きました。
ちなみに、彼女は日本語ぺらぺらなので、「どうやって日本語を勉強した?」と聞いてみました。

ルクセンブルクのペンパルには、京都の醍醐寺の桜のポストカードを送りました。

「五重塔は京都最古のもので、その他貴重な古建築がたくさんあります。
境内の桜は、豊臣秀吉の「醍醐の花見」を偲ばす見事なものです」とのこと。

醍醐寺はまだ行った事がないです。
醍醐寺の桜は、とってもきれいなので、いつか見てみたいな~。

ルクセンブルクのペンパルには、「学校でルクセンブルク語の授業はあった?」と聞いてみました。
というのも、最近読んだ本に、ルクセンブルクの学校では、ルクセンブルク語(国語)の授業は週に1度くらいしかないと書いてあったんです。
ルクセンブルクには外国人が多くて、ルクセンブルク語よりもフランス語を重視しているとのこと。
もし本当なら、ちょっと悲しいかも知れないですね。
自分の国の言葉よりも、外国語が重視されてしまうのは、なんか寂しいですよね・・・。

チェコのペンパルには、京都の修学院離宮の桜のポストカードを送りました。

「徳川家綱が、後水尾上皇のために造営した山荘である。
離宮のなかは、「上の茶屋」「中の茶屋」「下の茶屋」に別れていて、それぞれに庭園と茶室があり、滝をつくり家を掘るなど数寄が凝られている」
とのこと。

私は、ここも行ったことない場所です。
日本庭園の写真が素敵なので、選んでみました。
というのも、チェコのペンパルは今、家を作っているところなんです。
多分、庭にも興味あるはず?と思って、選んでみました。
「こんな日本庭園を持っている人なんて、日本にはなかなかいないよ」とちゃんと書いておきましたよ。

今回はチェコのペンパルから、
「事情があって、私の両親の住所宛てに手紙を送って欲しい」と言われました。
まだ家が出来ないのかな~?
ペンパルが家を作り始めて、多分、2年以上は経っていると思う。
多分、日本人の感覚からすると、「家を作るのに、時間がかかりすぎでは?」と思ってしまうけど・・・。
大工さんを雇うとお金がかかるから、「自分たちで出来るところは、自分たちで作っている」そうです。
家を建てるのは大変だと思うけど、自分たちの住みやすい、素敵な家が作れるというのは素敵ですよね。

拍手ありがとうございました。

フィリピンへポストカード

フィリピンのCへポストカード。

フィリピンC20110830

京都の五重塔のポストカードです。
内容は、最近、私が好きな日本の芸能人のこととか、好きなドラマ(ホタルノヒカリ)
あと、福山さんが最近出した新曲(タイトル不明・・・)が好きとかそんなことを書きました

切手は、彦根城。
フィリピンC20110830切手

ただ問題が
8月30日に投函したけど、どうやらまだ届いてない様子。
フィリピンって、郵便事情良くないんだよなぁ~。
どうか届きますように。

韓国へポストカード

最近、とても暑いですね
風邪なのか、熱中症なのか、扇風機のあたりすぎなのか分からないんですけど、少し頭痛と喉の痛みが・・・。
明日もこちらでは、36度とラジオで言ってました・・・。
みなさんも、体調管理には気をつけてくださいね。

韓国のDへ送ったポストカードです。
韓国D201106
左には、イチゴのケーキの作り方が簡単に書いてあります。
私はスポンジケーキに生クリームを塗るのが、とても苦手だったりします・・・。

今、フィンランドのペンパルが来日中なんです。
きっと彼女は、日本のこの猛暑に苦しんでいるかも知れない。
フィンランドは、寒い国ですからね。
でも、日本を楽しんでくれているといいなぁ。
私は、8月17日に彼女と会う予定です。
楽しみ。
ちなみに、8月17日はSMAPのアルバム発売日。
昨日、アルバム収録曲を発表していたけど、みんな好きな歌で発売が楽しみだなー。
フィンランドの子も、SMAPが好きだから、買いたいと言ってました


ブログを読んでくださり、ありがとうございました。
プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード