あめとむち

「あめとむち」は英語でthe carrot and [or] the stickとブログに書いたけど
むちって英語でwhipのほかに、stick(こん棒、体罰用のむち)という単語もあるんだ。
「あめ」と「にんじん」の部分は違うけど、stickは日本語も英語も一緒だからちょっとびっくりしました。
スポンサーサイト

手紙で使うフレーズ

「英会話タイムトライアル」より

「お待ちしてます」「よろしくおねがいします」

I'm looking forward to it.
お待ちしています。

I'm looking forward to your reply.
お返事お待ちしてます。

I'm looking forward to hearing from you.
連絡お待ちしています。

I'm looking forward to it.
よろしくお願いします。


以前は、手紙にI'm looking forward to hearing from you.と書いてたけど、最近はHope to hear from you.のほうが多いかな~?
ていうか、日本語の「よろしくお願いします」を英語でうまく表現するのって難しいと思う・・・。

他に、手紙で使えそうなフレーズ

Thank you for your patience.
しばらくお待ちください。
(返事が遅くなりそうなときに。)

Sorry my answer is so late.
返事が遅くなってごめんなさい。

What about you?
あなたはどうなの?(おとなの基礎英語より)

拍手ありがとうございました。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村


山ガール カナダの旅

カナダの大自然が見たかったので、「英語で歩く大自然!山ガール カナダの旅」を見ました。
カナダの自然は素晴らしいですね☆
行ってみたいな~。

番組を見ながら、メモしたもの

I'll be staying for 12days.
12日間滞在します。
will be...ing(~します)は、willより丁寧な表現。

Let me show you around.
案内するわね。

Let me see the map.
地図を見せて。

Just below is the town of Banff.
ちょうど下に見えるのがバンフの町です。

I will count on you.
よろしくね。頼んだわよ。

Thank you for bringing me here.
ここに連れてきてくれてありがとう。


カンタンな表現だけど、咄嗟には出てこないと思う・・・。
何人かのペンパルに会ったことあるけど、Let me show you around.って言ったことないわ
もし外国でペンパルと会うことがあったら、Thanks for bringing me here.というフレーズを言ってみたいですね☆
いつその夢は叶うかしら?

posu13.jpg
トロントのポストカード。
カナダ最大の都市で、オンタリオ州の州都。

いままでカナダのペンパルとは縁がなかったんです。
それが、今年に入ってから二人もカナダにペンパルが出来たんですよね。
カナダのことはあまり知らないので、ペンパルにいろいろ教えてもらいたいなぁ

I want to change Japaense yen to Singapore dollars.
「おとなの基礎英語」より。
こんな感じでスラスラ文章が言えるようになりたいですね♪

拍手ありがとうございました。

英語が話せないのは不利?

私はよく、アメリカのペンパルの英語が難しくて、そんなとき、卑屈な考え方をしちゃうんです。
「私だけ英語で書くのは公平じゃない」とか
「母国語が英語だといいよなー」とか・・・。

今日読んだ本に、こんなことが書いてありました。

留学先のアメリカで、英語のスピーチをすることになり、「英語が話せないのは不利」と言うドイツ人の女の子。
それを聞いた先生が、

「人生は公平でないことのほうが多いんだ。
アメリカ人の生徒はもちろんきみより上手に英語を話す。
彼らにとっちゃ母国語だからね。
それをきみの不利ととれば、そうとれないこともない。
でもその分、きみには他の生徒より有利な点もある。
きみは彼らの知らない世界を知っているんだ。」

と言うんですが、この言葉にドキッとさせられました(特に、最後の2行)

「公平じゃない」と不利なことに目を向けるより、「日本人の私が、英語でアメリカ人と手紙のやり取りをするのって、すごい」って褒めてあげることも大切だよな~って思いました。
まだまだ私の英語は十分ではないけれど・・・。
でも、英語を使えば世界中の人と知り合えるのって素敵なことですよね
ネットのない時代は、外国人とペンパルになるなんて難しかったもの。
良い時代になったなぁ~。

拍手ありがとうございました。

Moimoi

ムーミン&英語

Salut! Ça va?

今日は、晴れましたね。
歩きながら、桜を見てました。
葉っぱが生えてきているから、そろそろ桜も終わりなんだな・・・と思いながら。
時々起こる、桜吹雪も素敵だったな~。
明日は、京都へ桜を見に行く予定です
楽しみです。

ラジオ講座を聴いていたら、またまた手紙で使えそうな表現が出てきました。
ファーストレターのときの、自己紹介に使えそうです。

東京など大都市に住んでいれば、ペンパルに地名の説明は必要ないですが、でも、もし、郊外に住んでいる場合、こんな表現で自分の住んでいるところを説明できると思います。

I am from ○○.
It's about 10kms from Tokyo.

または
I'm from ○○.
It's about 10minutes from Tokyo.

このTokyoの部分は、OsakaとかNagoyaとかにも出来ます。

私は愛知県に住んでいるんですけど、名古屋ってペンパルに知られているような、知られてないような微妙な感じなんですよね・・・。
名古屋と言っても、今まであまりペンパルから反応がないです
「愛知県には、豊田市がある」と伝えると、こちらのほうがペンパルからの反応が良いです。
トヨタは世界的に知られているんだろうな~って改めて感じます。

図書館で借りた本で、今、読んでいる本です。
ムーミン
アニメは見たことあるけど、本は読んだことないんですよね。
どんなお話なんだろ?

たのしいムーミン一家 (講談社 青い鳥文庫)たのしいムーミン一家 (講談社 青い鳥文庫)
(1980/11/10)
トーベ・ヤンソン

商品詳細を見る


拍手ありがとうございました。
Danke!
プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード