宝石箱のひみつの鍵

「宝石箱のひみつの鍵」(青木祐子)

ロンドン郊外でつつましく暮らすクリスとシャーロック。
そんな時、ベルナール卿から、妻にぢレスを贈りたいという依頼が舞い込み、シャーロックの心は波立つ。
(裏表紙より抜粋)

「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」シリーズ28冊目、最終巻です。
読書メーターに感想を書いたのですが、そちらではあまりネタバレを書けないので、ブログにて感想を語りたいと思います。
ネタバレありで語っていますので、ご注意。

「一年目の宝石箱」

いやぁ、もう最高のお話でした。
シャーリー、面白い。
全英みつあみほどき選手権って(笑)
そんなことを考えているシャーリーがすごく面白かったです。

シャーリーは本当にクリスのことが大好きなんだなぁ。
相変わらず、クリスの男性客(ベルナール卿)に嫉妬していますし(笑)
でも、まさかシャーリーが原因だったとは・・・。
クリスからすると複雑ですよね、これは。

「原因は?謝るなら早いほうが」(アントニー)

アントニーのこのセリフ、タイミング良すぎて面白かったです。
あ、でもシャーリーにはタイミング悪すぎるかな。
ただでさえクリスのことでヘコんでいるシャーリーに、アントニーが追い討ちをかけるように言ったセリフだものね。

クリスのことが大好きなくせに、結婚記念日のことをすっかり忘れているシャーリー(笑)
これから計画を立てるみたいだけど、どんな計画を立てるのかなぁ。
ヴィクロテはこれで完結みたいだけど、結婚記念日のお話、読みたいな。
あと、イアン先生にそっくりな赤ちゃんも見てみたいし。
リルちゃんとエド、アントニーのことも気になるし、これが最終巻というのはとても寂しいです。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKラジオ「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード