もう一人のスロヴァキアPAL&チラシ

スロヴァキアのペンパルから。

「お金がユーロになったとき、広告にはユーロとKoruna(スロヴァキアの以前の通貨)の両方の値段が書いてあったのよー。
両方の値段が書いてあれば便利だし、早くユーロに慣れることもできるからね」

と書いてありました。
スロヴァキアでは、今も広告に両方の値段が書いてあるのかなー?
今度、聞いてみようと思います。

そういえば、前にペンパルからスペインのスーパーのチラシをもらった時、チラシにはユーロとペセタ(スペインの旧通貨)の両方の値段が書いてあったなー。

「今でもユーロが受け入れられない人がいるから、以前の通貨の値段が書いてあるのよ」

とペンパルは言ってたけど、ユーロになって何年も経つのに・・・、とびっくりしました。

スペインのスーパーのチラシしか見たことがないけど、スーパーのチラシは面白いです
日本にも売られているジュースのペットボトルは、スペインのほうが安いな~と思ったし(チラシに載っているということは、お買い得商品かな?)、ビールもスペインのほうが安いです
日本はお酒に税金がかかってるから、高いのかもしれないですねー。
関連記事
スポンサーサイト

スペイン

マンガ「きょうのキラ君」(みきもと凜さん)の3巻を読みました。
あぁもう、切ない・・・。
最近お気に入りのマンガです☆

ところで、Happy New Yearという挨拶は、年末にも使えるということを、昨日のKISO3で知りました。
新年の挨拶のほかに、「新しい年が良い年でありますように」という意味の年末の挨拶にも使えるそう。
新年の挨拶だと思ってました・・・。
日本ではそうですよね。

Happy New Yearのほかに、(I WISH YOU) A HAPPY NEW YEARも。
日本語で言うと「よいお年を」という意味かな。
ちょうどイギリスのペンパルにメールを書いたので、早速こちらのフレーズを使って書いてみました。

spainn201212.jpg
スペインのペンパルへお手紙と年賀状です。
切手はピカチュウ。
パルはポケモン知っているのかなぁ?
私はポケモンのアニメは見たことはないので、どんな内容なのか分からないです。
関連記事

From Spain

スペインのペンパルから大晦日のことを教えてもらいました。

スペインでは、大晦日は家族や友達と夕食を取ります。
そして、年越しのときに12回鐘が鳴るので、それにあわせて12粒のブドウを食べるそうです。
そのあと夜明けまでパーティをします。
でも、パルははパーティは好きではないので、鐘の音が12回鳴り終わったら、寝てしまうそうです。

ブドウを食べるなんて、初めて知りました。
調べてみたら、大晦日用の12粒入ったブドウの缶詰が売られているんだって。
鐘の音は結構早いそうなので、鐘の音に合わせてブドウを食べるのは、なかなか難しいみたい。

あとオランダでは大晦日はドーナッツを食べるそうです。
これも知らなかったので、オランダのペンパルに聞いてみようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード