オランダのペンパルより

オランダのペンパルより

「4月30日は特別な日だったのよ。
1日中テレビを見ていたわ」


(4月30日は、オランダのベアトリクス女王が退位して、息子が国王になった日です)

雅子さまのことは「She looked so sweet.」と書いてありました。

息子のウィレム=アレクサンダー新国王と結婚したマクシマ王妃はアルゼンチン出身ですが、そのことについてペンパルがどう思っているのか聞いてみたいです。
王室の人が外国人と結婚って受け入れられるものなのかなぁ?どうなんだろう?

ところでオランダ語でカバンのことをkabasというんですが、ペンパルに聞いてみたら「使わない」とのことでした。
日本語の「カバン」はオランダ語のkabasが語源だと言われているんだけど・・・。
どうしてもう使わないんだろう~?と気になって少し調べてみたら、kabasという単語は、現在のオランダでは使われていない、古い言葉なんだそうです。


関連記事
スポンサーサイト

オランダ語

こんばんは。

オルゴールはオランダ語でorgel
おてんばは、オランダ語でotembaar
ランドセルはオランダ語でransel
これらは、オランダ語が由来になった日本語で、オランダのペンパルに教えたら
「今でもorgel(オルゴールのこと)は使うけど、otembaarとranselは使わない」とのことでした。
あとカバンはオランダ語でkabasと言うそうですが、これもオランダでは今使われているのか聞いてみるつもりです。

フィギュアの世界選手権始まりますね。
ネットでフィギュア情報見たんだけど、鈴木明子選手の情報が少ない・・・。
(個人的に、アッコ選手の演技が一番好きです)

フランスのペンパルにフィギュアの話をしたら、
「2年前に、フィリップ・キャンデロロ選手の「八十日間世界一周」というアイスショーを見に行ったわ。
「八十日間世界一周」はジュール・ヴェルヌが書いた本だよ」

「八十日間世界一周」知らないな~。
1872年に発表されたフランスの小説だそうです。
映画化もされているみたい。
関連記事

オランダのペンパルから

最近、ペンパルとイジメについて話しています。
大津のイジメ問題とかのことを手紙に書いているんだけど、どの国にもイジメ問題ってあるみたいです・・・。
実際、イジメにあったことのあるペンパルも何人かいて、大人になった今も嫌な想い出だと書いてありました。

前にテレビで、オランダの学校のいじめ対策を見て、「オランダの学校って素晴らしい」と感激したので、そのことをオランダのペンパルに伝えたら、
「私は学校でイジメについて何も教わらなかったよ。
それに私はイジメにあったとき、学校は助けてくれなかったわ。」
とのこと・・・。
それから、少し前にオランダの男の子(二十歳くらい)が、子供のときから受けていたイジメを苦に自殺したことをパルから教えてもらいました。
パルは「何で学校は彼を救ってやれなかったの?」と憤っていました。

私はテレビを見て、オランダの学校って素晴らしいと思ったけど、100%テレビのことを信じたらダメだな、とパルの話を聞いて思いました。

ところで、オランダは安楽死が認められているそうです。
あとベルギーも。
大半は末期がんの人が選ぶそうですが(耐えがたい苦痛のため)、聴力と視力を失ったベルギーの双子の兄弟が、今年安楽死を選んだというニュースを聞いた時は、とても複雑な気持ちになりました・・・。
関連記事

カナダ&オランダのペンパル

今日、カナダのペンパル宛ての手紙を送ったんですが、「12月26日のBoxing Dayはお祝いするの?」という質問をしたんです。
でもボクシング・デーってどういう日なのか分からないと思っていたら、ちょうど外務省のツイッターに説明が書いてありました。

「クリスマスプレゼント(の箱=box)を開ける日」が由来で、むかし執事などがプレゼントを手に家に帰り家族とクリスマスを祝う日として休日に。

Wikiによると、カナダでもBoxing Dayはあるみたいですが、ペンパルはどうなんだろうなぁ。
私のパルは、クリスマスは宗教的な何かをしたりしなくて、家族や友達とプレゼント交換をしたり、おいしいものを食べたりして、クリスマスを過ごすそうです。
あと、今年、ペンパルはクリスマスシーズンに、ニューヨークへ行く予定だと手紙に書いてありました。
ニューヨークのクリスマスってイルミネーションとかすごくきれいだろうなぁ。
でも寒そう・・・

holland201212.jpg
オランダのペンパルへ手紙、クリスマスのシール、年賀状。
切手は、テディベアと冬のグリーティング(猫)です。
関連記事

オランダの大晦日

オランダのペンパルに聞いてみたら、大晦日にドーナッツを食べるそうです!
oliebollenという名前で、日本でよく見かける丸い穴のあいたドーナツではなく、揚げたお菓子(?)という感じかな。
どんな味なんだろう。

確かポーランドでもドーナツを食べる日があったんだけど、なんていうお祭りだったかな~。

ところで、カナダのペンパルに「日本では、クリスマスにケンタッキーを買う人が多いよ」
と書いたら(ちなみに私はクリスマスにKFCに行ったことはないけど、お客さんが殺到すると聞きました)、ペンパルから
「何でクリスマスにKFCなの?」と質問されてしまいました
カナダでファーストフードを食べる人は多いと聞いたことあるし、外国ではクリスマスにKFCは食べないのかな?と思って調べてみたところ、クリスマスにKFCを利用するのは日本の習慣みたいですね・・・。
(お菓子メーカーがバレンタインチョコを広めたみたいな感じ?)
そうそう、私は去年の12月26日(27日だったかな?)のお昼過ぎにKFCへ行ったんですが、クリスマスが終わったあとなのかお客さんが二人しかいなかったです・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

miho

Author:miho
好きなコト:海外文通、マンガを読むこと、ポストカードを集めること。
NHKの「まいにち中国語」でゆっくりと中国語を学習中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
読書メーター
mihoの最近読んだ本
タグ

フランス オーストリア スロヴァキア カナダ マレーシア オランダ 中国 シンガポール スペイン インドネシア フィンランド イギリス ペンパル デンマーク ギリシャ 香港 ドイツ 台湾 ヴィクロテ チェコ アメリカ タイ 切手 日本 ベルギー 

リンク
ブログ内検索
RSSフィード